バンコクの王宮

バンコクの王宮に足を延ばし、見学しました。同じ仏教の流れとは思えないきらびやかなお寺ばかりでしたね こんなのもありました これもきんきらです こんなバンコクの王宮めぐりでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラフルなマーライオン

久しぶりの更新になります。すっかりシンガポールの生活になじみ、季節の変化のない中で目新しいものも見つからず日々の生活に追われています。そんな中でこの前偶然にもマーライオンがカラーリングされているのを発見しました。ご紹介しましょう。 これはマーライオンに決して色が塗られたわけではなく限定期間中にレーザ光線でカラーマッピングできる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Deepavaliのライトアップ

新年あけましておめでとうございます。(少し遅いですが・・・・)昨年後半から忙しく、なかなか、更新できずにいました。最近一段落しましたので、昨年に撮りためたものを順次アップしていきます。ハリラヤのライトアップに続いてシンガポールではインド人のための新年を祝うDeepavaliという祝日があります。その時にはリトルインディア周辺のセラングー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハリラヤのライトアップ

シンガポールは多民族国家として有名です。中華系、マレー系、インド系、その他、いろんな民族が一緒に生活を共にしていますので、その宗教に応じた行事が何かしら行われています。少し前になりますが8月後半から9月上旬にかけてハリラヤの期間がありました。ハリラヤ・プアサという祝日が8月30日に設定されて、ずいぶんと賑わいました。(日付はイスラム暦に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スカイパークの夜景を見る人たち

何度も登場するシンガポールの新名所スカイパークです。ここから見るマリーナベイの夜景は素晴らしいことはすでに報告済みですね。今回はその夜景を見る人たちをもう一段上の展望台から撮影したショットがありましたのでアップします。こんな写真も面白いと思いまして・・・・ ちょっとしたおまけです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月の風景

今日は、私の住んでいるコンドミニアムの周辺をご紹介しましょう。コンド(こちらの人はコンドミニアムのことを省略してコンドと呼びます。)の周辺は多くの木々があり、いろいろな花が咲いています。まずはこんな南国気分がいっぱいの花がそこかしこに植えてあります。きれいでしょ? そしてコンドの前の目抜き通りです。周りの住宅もきれいなものが多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロング・バーにて

シンガポールには有名なバーがたくさんあります。その一つロング・バーに行ってきましたので紹介します。ちょうど買い物ついでにRafflesHotel近くのこのバーの前を通ったのでちょっと入ってみました。昼間からとは思いましたが 喉も乾いていたので、ここで本当のシンガポール・スリングを飲んでみようと思ったわけです。お店の外見はこんな感じです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シティの街並み

シンガポールは今日も朝から晴天。そして気温も31℃と夏、そのものです。シティまで買い物に出ましたので その時にシティの街並みをパチリ、パチリとしてきました。たわいもない町並みですが、何か引き寄せられるものがあり、建物を中心に撮ってきました。まずはRafflesCityとスタンフォード・スイスホテルです。ビルが高すぎで撮るのも大変です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのサルタン・モスク

シティまで買い物に行く途中、イスラムのモスク、シンガポールでは最大級のサルタンモスクの前を通ったので、久しぶりに覗いてみました、去年、出張でシンガポールに来た時に訪れた以来ですね。正面のこの通りから撮るのが定番のシーンです。 いつもながら思うのですが、このモスクの曲線美は素晴らしいものがあると思います。ここだけは本当にシンガポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイパークからの夜景

マリーナ・ベイに建っているマリーナベイ・サンズ ホテルの最上階はスカイパークという空中庭園と称し、20s$で誰でも行くことのできる、最近のシンガポールでは人気のナイトスポットです。私も友人を誘って行ってみました。 地上57階の展望は素晴らしく息をのむ美しさでした。まずはその夜景をどうぞ そしてここには当然のようにおしゃれなバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バタム島での夕日

先週末に出張でインドネシアのバタム島へ行く機会がありました。仕事を終え、シーサイドのオープンレストランでシーフードを食べていると、ちょうどきれいな夕日に出会いましたのでパチリしました。あいにくカメラは持参していなかったので,Iphoneのカメラで撮影しました。最近のスマートフォンは結構いい写真が撮れますね。感心しました。 しか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

F1シンガポールGP

F1シンガポールGPは、シンガポールで開催されます。F1史上初の夜間レースとして話題となった『F1シンガポールGP』コースは市街地 マリーナベイ地区周辺の一般道で開催され、F1史上初の夜間レースということで世界中のF1ファンから注目を集めているレースです。 ひょんなことから、友人からチケットというのかパスポートカードをいただきました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金曜日の夜の楽しみ・・・

シンガポールに赴任して早5か月が過ぎようとしています。生活に慣れた反面、マンネリ感と疲労感が少しずつ蓄積してきた感じです。そんな時、必ず来る場所があります。そうです。ここクラークキーのシンガポールリバー界隈です。この夜景を見ながらのんびりすると疲れが少しずつ取れる気がします。 ここの夜景は時間とともにいろいろな色彩が変わってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

町並み

シンガポールは住所の特定を通りの名前でするのが一般的です。○○Roadとか△△Aveneとかですね・・・・ そしてこんな風に素敵な町並みと標識が出来上がるのです。近所の一画での道路標識をパチリしました。 縦位置でももう一枚パチリです。 何気ない日々で目についたものでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレー・ビレッジ(Malay Village)

私の住んでいる地域は、比較的マレーの方々多く住んでいる地域でもあり、定期的に地域のマレーの方々がお祭りのようなことをしています。昨日も近くを通ると、独特な民族楽器の音が聞こえてきたのでちょっと覗いてみました。 マレービレッジという場所で何か練習をしているのでしょうか・・・・こんな感じでした。 このマレービレッジというのはマレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリーナ・ベイ・サンズの夜景

シンガポールで今、一番人気のスポットはマリーナ・ベイ・サンズの夜景だそうです。日本でもSoftbankの宣伝でSMAPがこのホテルでのロケをしたことで、日本人観光客にもすっかり認知された人気スポットです。昼間もいいのですがやはり夜景が最高だと思います。20時、21時、22時の定時から約15分間のレーザショウもきれいですし、夜風が涼しく会…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スイスホテル・スタンフォード

日本はもう盆休みの真っ最中ですね・・・・こちらは毎日夏なので夏休みはありません。しかし、毎日NEWSで報じられている酷暑はありません。31℃前後の気温で毎日過ぎていきます。朝晩は海風もあり日本よりかは涼しいかもしれません。 というわけで、最近は金曜日の仕事帰りにマリーナベイ周辺の高層ビル、ホテルのルーフトップバーにて夜景を見ながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フルーツマーケット

シンガポールではフルーツが安価で美味しいです。特にローカル色の濃いフルーツマーケットに行くと、それはそれはたくさんの南国フルーツが山積みになっていて、試食もOKでなおかつ安いのです。味は当然Goodですからフルーツ好きには堪りません。マレービレッジ周辺ではこんなフルーツショップがたくさんあります。 マンゴーも整然と並べてありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンガポール国立ラン園(The National Orchid Garden)

最近のシンガポールは日本の酷暑のニュースとは裏腹に朝晩はすっかり涼しく過ごしやすい気候になっています。 午前中は本当に散歩、ジョギングにはもってこいの気候です。赤道直下の国の方が日本より過ごしやすいのも不思議な気がしますが・・・・これも温暖化の影響かもしれませんね。 というわけで、今日は午前中の過ごしやすい時間を利用してシンガポール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジュロン・バード・パーク(Julong Bird Park) インコ編

ジュロンバードパークの続きになります。ここにはとにかくインコがたくさんいます。それも大きいのから、小さいのまで、木に止まっている様子は圧巻です。こんな感じですね まぁとにかくたくさんのインコたちに出会えます。ちょっとした休憩所にも止まり木にきれいに整列して並んでいます。人が近づこうが逃げる気配もありません。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジュロン・バード・パーク(Julong Bird Park) フラミンゴ編

シンガポールには世界にも珍しいバードパークがあります。ジュロン・バードパークは、野鳥ウォッチングが好きな人たちに大人気の野鳥公園です。約600種、8000羽の野鳥たちがほぼ野生の状態で飼育されています。熱帯ならではのカラフルでかわいい鳥たちとふれあうことができます。そのコンセプトがすごいのです。 日本では鳥かごに入った鳥たちをかごの外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンガポール限定?

今日は面白いものを紹介します。シンガポールのセブン・イレブンで買い物をしていた時です。日清製粉のカップヌードルが並んでいました。何気なく見ていると、なんとこんな面白い味のカップヌードルを発見しました。珍しいのと面白いのと、どんな味がするのか興味があったので4種類買ってしまいました。パッケージはこんな感じです。 もう少し大きくし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロバートソンキー

昼からはシンンガポールリバーの上流に位置するロバートソンキーをぶらぶらとしに行きました、カンカン照りにならない今日は散歩日和です。ロバートソンキーはクラークキーよりさらに徒歩で10分ほど上流へ歩いた辺りにあるエリアです。こちらはあまり観光客向けと言うエリアではないので、あまり来ることはないところだと思います。 このエリアは日本人が多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の散歩

シンガポールは5月から6月が一番暑い時期だそうです。でも朝晩は海風が心地よく・・・・午前中、早い時間に住んでいるコンドミニアムの周辺をブラリと散歩がてらパチリ、パチリと撮ってきました。 まずは最寄りのMRT(シンガポールの地下鉄の名称)EUNOS駅です。普段は地下鉄はあまり利用しませんが、きれいな駅なのでパチリです。 そして駅を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日新聞サテライト版

今日は新聞の話題をひとつ。シンガポールにいても日本の新聞がリアルタイムで配達して貰えるのって素晴らしいと思いませんか?ずばり!朝日新聞サテライト版です。 新聞記事は電子データで日本から送信されており、シンガポールで印刷され、会社に毎朝届くように契約しました。朝には会社の保安に届きます。そして出社後ゆっくりとその日の朝刊が読めるのです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨のアラブストリートにて

シンガポールにはイスラム系の人たちも多くおられます(ムスリムの方と呼ばれていますが)そして、ムスリムの人たちが多く集う場所がアラブストリートと呼ばれるエリアです。ここにはシンガポールでは最大のサルタン・モスクと呼ばれるモスクを中心としたショッピングセンターが軒を連ねています。ここで見つけた面白いものを紹介します。 ずばりこのマネキン人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラナカン博物館

今日は朝から曇り空・・・・シンガポールとは思えないほどの涼しい一日でした。海風が心地よく吹き、太陽が照らなければ日本よりも涼しいかもしれないと思いました。こんな日は博物館にいくのが良いと思い、以前から興味のあったプラナカン博物館に足を運びました。 「東南アジアは古くから交易の十字路に位置しています。遠隔地の商人が貿易風を利用して東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜のインド寺院は怖い(スリ・センバガ・ヴィナヤガー寺院)

会社帰りに近くのインド寺院の前を通るととても怖い。暗闇にボヤっと浮かび上がる大きなインド寺院。はっきり言って怖い雰囲気が漂っています。例えば、これって夜道に急に目の前にひろがると、ぎょっとしませんか?はっきり言ってこの壁画、かなり怖いですよね・・・・パチリです。 そしてこの像ですが、お賽銭を入れる箱があるのですが、思わず怖さに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーライオン再び(リバークルーズ)

先日、会社の友人がシンガポールにやってきました。初めてのシンガポールということで「どこに行きたい?」と聞いたところ・・・・「そりゃ絶対、マーライオン」いうことで、再び、いや三度になるのかな・・・ マーライオンパークにお連れしました。これから何回このマーライオンを見せに来ることになるのでしょうか?なんたってシンガポールと言えばまずはマー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

シンガポールでの夜景(クラーク・キー)

昨日、夜景で有名なクラーク・キーを訪れました。赴任時にはシンガポールリバー界隈の紹介として、昼間の雰囲気をアップしましたが、今回は夜景を紹介します。まずはこんな感じですが、どうでしょうか・・・・ 常夏の国とはいえ、夜の8時ごろにはしのぎやすくなります。川を渡る風が心地よく、週末は多くの観光客がリバーサイド散策をしておりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラナカン文化の町並み

今日はシンガポールの祝日ベサックデーです。ベサックデーというのは、お釈迦様の誕生日を祝う日で、毎年旧暦5月の満月の日とされています。多民族国家なので、宗教的なお休みも、キリスト教・イスラム教・ヒンズー教・そして今回の仏教と様々です。仏教徒たちは、この日はお花やフルーツなどをきれいに飾り、お寺にお参りにいくのだそうです。 私も仏教徒です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ランブータン

シンガポールに来てから今日で約一か月が過ぎました。さすがに毎日の夕食に飽きがくるころです。基本は外食のわけで・・・食後に南国のフルーツをなじみの果物屋で購入するのですが、最近はフィリピンのマンゴが出回り始め(というか、いつでも出回っているかも)顔なじみになった果物屋のおばちゃんから毎回買うのですが、今回は5個で10S$(660円くらいか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀伊国屋書店

シンガポールにいても日本の書籍は容易に手に入ります。LiangCourtにあるショッピングセンター内になんと紀伊国屋書店があります。立派で綺麗なたたずまいの本屋さんです。日本書籍が50%、洋書が30%、中国系が20%の割合の品揃いですね・・・最新発刊本もちゃんと平積みされているのは日本と一緒です。違うのは本の価格だけでしょうか・・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バスストップ

シンガポールではバスでの移動が多く(まだ車がないので)バスを如何に乗りこなすかが重要なポイントです。日本とは違って、バス停のアナウンスはありません。したがって、自分で周りの風景を見ながら、もうそろそろ降りるぞ と決めて降車のボタンを押さなければなりません。慣れないうちは降りたいバス停の前後一つは軽く間違うことになるのです。それと乗りた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シンガポールに赴任です。

ずいぶんとお久しぶりになりました。昨年12月にシンガポール赴任の話が持ち上がり、ついに先月4月11日よりシンガポールに赴任することになりました。いろいろ悩むところもありこのブログの更新もなかなか行う気になりませんでした。 不安なことも多かったのですが、安心、安全、生活環境レベルの高さ、英語が使えること、日本人も多く暮らしていること、そ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雪の三島池

久しぶりに写真を撮りました。年明けからなにかと慌ただしくなかなか時間が取れなかったのと、週末に重なる大雪の天候でカメラの活躍する機会がありませんでした。そんな中、米原市にある三島池に大雪の降った後行ってみました。 ものの見事に池全体が凍結しています。背景には綺麗に雪をかぶった伊吹山が青空のもとそびえています。こんなに綺麗な風景…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。旧年中は私のBlog訪問頂きありがとうございました。本年もよろしくお願いします。なかなか時間がとれず写真を撮る時間もままならない一年でしたが、本年は頑張って撮って行きたいと思います。 で、結局今年の初作品が我が家の注連飾りですので先が思いやられますね・・・・(笑)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朝霧

今朝はとても冷え込みが厳しいなぁ・・・と思い窓を開けてみるとマンションから見える街はすっぽり霧に包まれていました。ちょっと不思議な風景だったのでパチリ!しました。 朝霧の発生する条件ってこんなことの様ですよ・・・ ・風のない穏やかな朝~風があると霧が流される ・気温が下がる~昼と夜の温度差がある春(4月~5月)と秋(1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機上からの朝焼け

今月シンガポ-ルからの帰国時、シンガポールを深夜の1時フライトでいつも中部国際空港(セントレア)に帰って来るわけなのですが、着陸2時間前(6時ころかな)に雲の上から朝焼けが望めます。雲の上からの朝焼けですから当然快晴の状態で空のグラデーションがとても綺麗な状態で朝焼けに遭遇できます。コンデジで機内の窓を通しての撮影ですので機内が反射して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富有柿

恒例の富有柿の美味しい季節になりました。例年なら11月末に食べるのですが、シンガポールに滞在していて季節がずれました。会社の友人Sさんはちゃんと美味しくなるまでとっておいてくれ、今日その富有柿を頂きました。とっても大きくて甘そうな柿です。思わずパチリしましたので紹介しましょう。まずは6個を並べて・・・・・ そしてちょっと寄って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三島池のマガモ

滋賀県米原市にマガモの集まる三島池があります。ここはマガモだけではなく渡り鳥が毎年多く訪れる池として有名だそうです。ドライブがてら行ってみました。遠景に伊吹山が見え静かな池でした。 ほら、マガモたちが水面を泳ぐ姿が可愛いでしょう・・・・望遠レンズ持ってくるんだったなぁと後悔。波紋が綺麗に広がっていますね 三島池につい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉を敷きつめて・・・・

今年は紅葉の季節を見逃したと思っていました。先日近所のお寺に足を運んだ際に木々の綺麗な紅葉には出会えませんでしたが、境内の中に落ちている紅葉が朝日を浴びながら綺麗に敷き詰められていました。思わずパチリしました。光と影のコントラストを活かし撮ってみました。はいこんな感じです。 紅葉は落ち葉になっても綺麗に思えますよね!切り株の苔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタセコイアの紅葉

シンガポールから帰国しましたが、国内はすっかり冬に変わっていました。今年はまともに紅葉を見ていません。 今日は滋賀県マキノ町のメタセコイア並木を通る機会がありました。偶然にもここの並木道ですが、メタセコイアの色が秋色に変わってるではないですか・・・・コンデジしか手持ちがなかったのでコンデジで数枚パチリ!してみました。 いいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまたシンガポールに行きます

ただ今中部国際空港からです。二ヶ月前の出張に続き本日より12月4日まで、またまたシンガポールへ行くことになりました。結局12月初旬まで常夏の国にて過ごします。本当に今年は季節感が乱れた一年になりそうです。旅支度を早々にすませ、昨日近所の秋を撮りに行きました。もう時間がありませんから紅葉の名所など訪ねてはいられません。市内の街の街路樹で綺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マ-ライオン(Merlion)

シンガポ-ル滞在記最後のポイントを紹介します。これを外してはシンガポールを語れません。そうです。マ-ライオンです。このマ-ライオンを最後に持ってきたのも、最初に紹介してはいかにもありきたりだったので、あえて殿の登場と相成ったわけです。まずはこの雄姿をご覧ください。 マーライオン (Merlion) はシンガポールにある有名な観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンガポールで見つけた変わったもの・・・・

さぁシンガポール滞在記も最終ネタになって来ました。この滞在中に見かけた少し可笑しくて、変わっている不思議な風景を紹介していきましょう。 まずはこのアヒルのイラストの車?ボ-ト?なんだこりゃ?という乗り物が信号待ちをしていたのでパチリ!です。 これはダックツア-と呼ばれる乗り物でかつてはベトナム戦争で使用されていた水陸両用車な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スリ・マリアマン寺院(Sri Mariamman Temple)

チャイナタウンをブラブラと歩きながら、お目当てのシンガポール最古といわれるヒンドゥー教寺院を探しました。そのお寺はスリマリアマン寺院です。チャイナタウンのなかで異彩を放っている、このスリマリアマン寺院は19世紀にインド人貿易商によって建てられ現在の建物は20世紀中ごろに建て替えられたものだそうです。 入り口には、この寺院の象徴であるゴ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チャイナ・タウン(China Town)

チャイナタウンはシンガポールでもっとも古くから人が住み始めたエリアです。今回雨の降る中チャイナタウンに足を運びました。まずは地下鉄「China Town」を降りて、地上に上がったところ、ちょうど中秋のお祝いの時期でしょうか提灯(ランタン)が飾られていました。 中秋のお祝いということで、日本で言う秋分の日のようなものでしょうか・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新加坡佛牙寺龍華院(Budda Tooth Relic Temple)

チャイナタウンには仏陀の歯を納めたお寺があるらしいと聞き、訪れて見ました。そのお寺は、新加坡佛牙寺龍華院(Budda Tooth Relic Temple And Museum, 通称「佛牙寺」)です。巨大で真っ赤な仏閣でした。 地下3階、地上4階(屋上も別に利用)のこの大きな建物は、1980年にミャンマーの壊れた卒塔婆から見…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

リトル・インディア(Little India)

シンガポールでエキゾチック気分に浸れるもう一つの観光地。それがリトルインディアです。アラブストリ-トに続くエキゾチックポイントですね。シンガポールがイギリスの植民地であった19世紀、この地に安価な労働移民を大量に供給できたのは、イギリスによって植民地化されつつあったインドでした。これが、シンガポールへのインド人の大量流入の始まりです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more